あんがーの樹

環境系大学院修了⇨法人営業⇨青年海外協力隊。平成元年生のアラサーが綴る。

酔って書く、コロナ禍の過ごし方

2020年5月12日0時40分。いまお酒飲みながら久しぶりにPCを開きました。理由はわかりませんが、せっかく立ち上げたブログをこのまま終わりにしたくないし、何となくさみしい気持ちになったからです。だと思います(笑)あと、自由に自分の思うこと書けるのって…

【協力隊一時帰国】パラオから3週間前に帰ってきたよ

皆様、お元気ですか?僕は元気です。お久しぶりです。新型コロナの影響で協力隊員が全世界から緊急一時帰国となり、僕も3月24日に日本に帰ってきました。気づけばもう3週間以上がたっているんですね。パラオは現在もコロナの発症例は確認されておらず、名実…

パラオの通が行く?ヤムヤムレストランがオススメな件

僕は平日に休みが取れると、ほぼ必ずコロールに出てきてジムに行きます。コロールのミューンズ地区にあるスーリオジムは設備も充実してて価格も安く(協力隊員は無料)、最高なんですよね。笑顔が素敵な鬼トレーナーで知られる隊員のT先生もいるので、しこた…

コロールで最高に過ごしやすいレッドルースターカフェに行ってきた

アクティビティがメインのパラオですが、たまにはゆっくりお茶したり、次のツアーを考えたりする時間も欲しかったりします。そんなときに最適なカフェを見つけたのでご紹介しますね。何がいいって、ここのカフェはアクセス良好、めっちゃきれい(清潔)、室…

パラオで使える電子機器は?コンセントの形と電圧と注意点

本日はパラオの電気関係の話。旅行時はもちろん、協力隊のように現地に長く住むなら尚更、電気関係には注意が必要です。パラオは小さな島国でもちろん電子機器は輸入に完全依存。壊れてしまうと同じものを買うことはほとんどできない、またはかなり割高で低…

【2020年最新情報】パラオにも遂にタピオカ専門店。Bubble tea shop

はい、こちらもちょっと前の話。一時期は熱狂的な盛り上がりを見せていた日本のタピ活ブームですが、最近はどうなんでしょうか?あんな味もなくてグニグニしたもん、何がうまいんじゃ。というアンチタピ活派だった私。ある日、インスタを見ていると、見慣れ…

【人生初の〇刈りに】パラオの5ドル理容室で髪を切った結果

パラオにきてからこの半年で、すでに2回髪を切っていたんですが、どちらも自分でセルフカットをしておりました。一回目はなかなかうまくいったんですが、調子こいてノープランで切った二回目で前髪を失い…少し伸びてからはサモハンキンポーばりのヘルメット…

ランチがお得。パラオの名物料理もあるモグモグレストランのメニューやら営業時間やら。

さて、この二週間ほどはパラオの精神と時の部屋といわれるガラロンで修行をしておりました。この日は久々のコロール(久々といっても2週間だけど、とても長く感じるw)。これまで利用していたパレイシアホテルのトレーニングジムが月会費$35から$100というス…

パラオの新型コロナ対策と感染状況

世界中を震撼させている新型コロナウイルス。日本でも感染の疑いがあるなど、かなり深刻な状況のようですね。亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、日本、中国、そして世界中でウイルスと戦っている関係者に心から感謝申し上げます。さて、パラオは近…

協力隊パラオ隊員の特別な休日 ~自家用ボートで行くロックアイランドトリップ~

協力隊の現地事務所には、ナショナルスタッフと呼ばれる現地人のスタッフが働いています。われわれ外国人には難しい交渉や各種手続きを難なくこなしてくれる、大変頼もしいスタッフの方々。パラオ事務所にはナショナルスタッフが2名いるのですが、今回そのう…

パラオでのSIMインターネットの利用方法。つながらなかった時の対処法も

パラオでネットを使うならSIMでの利用が最強なのですが、その利用方法はひと手間かかるんです。 SIMカードは空港の売店で購入できる(はず笑)、もしくはコロール市内のPNCCという会社で購入できます。 場所は中心地なので徒歩でアクセス可能です。土日はや…

2020年パラオのネットスピード!コロールと田舎とWiFi・SIMの比較

こんにちは。いよいよ来月2月から、スカイマークの直行便がパラオに就航します。この機会にパラオに行くよ~という人も多いはず。しかし、パラオのみならず大洋州の島国というのはネット環境が非常に悪いと言われており、不安な人も多いんじゃないでしょうか…

ロックアイランドを空から望む、遊覧飛行ツアーの詳細や注意点など!

アクティビティの充実したパラオですが、中でも贅沢なツアーといえば遊覧飛行。ロックアイランドやジェリーフィッシュレイクなど、パラオの名所を上空から一望でき、パラオといえば!というド定番の写真まで撮れちゃいます。今回は先輩隊員たちがいってきた…

パラオの治安事情。注意すべき犯罪や安全対策など

パラオの片田舎に暮らし始めて早、半年が過ぎようとしています。僕が出国する前の日本では物騒な事件も多くありましたが、最近はどうなんでしょうか? さて、パラオは協力隊が派遣される国のなかでもずば抜けて治安がいい国と言われています。(たぶん最も安…

暇を持て余した協力隊員の寝言

協力隊として活動を始めて5か月が経った。半年でこの先1年半の活動計画を提出するのだが、この記入が進まない。別にこれまでサボってたとかではなく、計画がまるで思いつかないわけでもなく、完全にお手上げ状態でもない。 それでも全然進まないのは、単純…

元旦はマンゴーを食う。現役協力隊員の食べ方解説。

こんにちは。あんがーです。日本はまだお正月気分でしょう。おせちとか食べてるんでしょう。ぜんざいとか餅とか、こたつにミカンで丸くなっているんでしょう!!パラオではそんなもの微塵もございません。(おしるこは隠れた人気メニューだけど)今年は正月…

パラオの年越し。夕日と朝日

あけましておめでとうございます。あんがーです。パラオで真夏のお正月を迎えました。暑すぎてお正月間はゼロ。こちらには特にお正月のイベント感はなく、国としてのお休みも元旦のみだからかもしれません。配属先はたまたま年明け二日お休みなので、5日間…

僕はパラオで感情を揺らすインタープリテーションがしたい。

ここ数日はマジでやることが見つからず、「環境教育って何よ?」という根本的な疑問を堂々巡り繰り返している。今日は停電もあり、余計に考える時間が長かった。哲学者みたくグルグル考えた挙句、結局それかいというところに行きついたので心記に書き留めよ…

1番幸せな時を考えたらずっと幸せだってことに気づいた話

先週末はコロールでほかの隊員とのんびり4連休を過ごし、4日連続でジムに通い、心と体が元気になってちょっぴり財布が寂しくなりました笑連休中はほぼ毎晩誰かと飲んでいたわけで、胃も荒れ荒れwでも幸せだったなぁ。。。連休最後の夜は「とりとり」という日…

パラオのトレーニングジムその②:ホテル併設、きれいな街中のジム

ダイエットのため、主食が米から大豆になったあんがーです。以前の記事に続き、パラオのトレーニングジムをご紹介。https://ang-john.hatenablog.com/entry/publicgym前回のコロール州立ジムは町中からかなり離れたミューンズにあるため、なかなかアクセスし…

配属先によるパラオの高校生向け環境ファシリテーションがすごかった。

2019年11月25,26日の二日間でパラオの自然保護プログラムであるProtected Areas Network(通称:PAN)の16周年記念カンファレンスが行われました。16年も続けているのに今回が初めての開催だったようで、イベント自体もたくさんのプログラムが組まれ、なか…

【肥満注意】パラオの公立トレーニングジムに行ってきた

お久しぶりです。あんがーです。前回の更新から1か月以上たっている様子。。。いやぁ、パラオで生活してみるとネット環境も以外にいいし、新しい趣味とかもろもろありまして、ブログから遠ざかっておりました。ブログ愛が試される時期ですねwwさて、今日はパ…

僕の協力活動に必要なこと、気づいたこと

今日は少し離れたアルモノグイ州というところで植林地の調査をしてきた。この場所はうちのNGOが度々植林活動を行なっている場所らしく、すでに3000本近い樹木の苗を植えているらしい(ぱっと見、そんなに植わっているようには思えなかったけど。。。まぁきっ…

パラオの絶景!カヌーを求めて8時間の旅

独立記念日が終わった10月2日。僕らの団体が使う伝統式ヨットはコロールの港にありました。 ang-john.hatenablog.com翌日3日には、伝統式ヨットを体験したいということではるばる台湾から学生たちがやってきます。(本当は文化交流の一環なんだけどw)という…

10月1日パラオ独立記念日の花火を遠くから見てきた

10月1日はパラオの独立記念日。首都であるマルキョク州(めっちゃ田舎)の国会議事堂で、パラオで最も大きなお祭りが開催されます。花火も上がってきれいだ、というのは知ってたんですが、車がなきゃいけない&人混み苦手ということで、半ばあきらめていまし…

パラオ独立記念日のパレードに伝統式ヨットで参加!

ちょうど1週間前の日曜はコロールで独立記念のパレードが行われました。たぶん、独立記念日10月1日の直近の日曜日にやってるのかな?今回は配属先であるエビールソサイエティの生徒たちがヨットパレードに参加するので、ついていくことになりました。 朝8時…

半日ヒマならカヤックはどう?パラオの絶景を見ながらエメラルドの洞窟を目指す。

星空の記事に続いてツアー体験記。友人のパラオ旅行最終日。 お土産を買ったあと半日時間が空いているとのことで、カヤックツアーを申し込みました。3日間の旅程にほぼ計画なしで飛び込んでくるこの人たちの勇気ww ジュゴン伝説が残るパラオ松島へ 12時半に…

パラオ初!星空ツアーに行ってきた!

友人二人がパラオに遊びに来てくれました。3日間の旅程で、自分も休みをもらって2日間一緒にツアーに参加。本当に楽しかったし、現地目線で生活してると気づかないパラオの魅力を知れてよかった(笑) 有りそうでなかった星空ツアーに行ってきた 仕事の関…

環境保護も人間のエゴ

パラオの星空ツアーに参加してきた。雲ひとつない空に浮かぶ満点の星空は、すごく遠いはずなのに、怖いほど近く、吸い込まれそうで圧倒された。ツアーガイドさんは日本人で、とんでもないほど話が面白かった。車の中で話を聴くと、車内がプラネタリウムにな…

パラオ隊員のホームステイ。1カ月での正直な感想

大洋州に派遣されるJOCVはホームステイというのが原則。その生活はホストファミリーによってかなり違うらしく、2年後に顔も見たくないといって帰る隊員もいれば、再びパラオに遊びにきた際にまた泊まりに行くくらい仲のいい人もいるらしい。他の隊員のことは…