あんがーの樹

環境系大学院修了⇨法人営業⇨青年海外協力隊。平成元年生のアラサーが綴る。

心記

酔って書く、コロナ禍の過ごし方

2020年5月12日0時40分。いまお酒飲みながら久しぶりにPCを開きました。理由はわかりませんが、せっかく立ち上げたブログをこのまま終わりにしたくないし、何となくさみしい気持ちになったからです。だと思います(笑)あと、自由に自分の思うこと書けるのって…

暇を持て余した協力隊員の寝言

協力隊として活動を始めて5か月が経った。半年でこの先1年半の活動計画を提出するのだが、この記入が進まない。別にこれまでサボってたとかではなく、計画がまるで思いつかないわけでもなく、完全にお手上げ状態でもない。 それでも全然進まないのは、単純…

僕はパラオで感情を揺らすインタープリテーションがしたい。

ここ数日はマジでやることが見つからず、「環境教育って何よ?」という根本的な疑問を堂々巡り繰り返している。今日は停電もあり、余計に考える時間が長かった。哲学者みたくグルグル考えた挙句、結局それかいというところに行きついたので心記に書き留めよ…

1番幸せな時を考えたらずっと幸せだってことに気づいた話

先週末はコロールでほかの隊員とのんびり4連休を過ごし、4日連続でジムに通い、心と体が元気になってちょっぴり財布が寂しくなりました笑連休中はほぼ毎晩誰かと飲んでいたわけで、胃も荒れ荒れwでも幸せだったなぁ。。。連休最後の夜は「とりとり」という日…

僕の協力活動に必要なこと、気づいたこと

今日は少し離れたアルモノグイ州というところで植林地の調査をしてきた。この場所はうちのNGOが度々植林活動を行なっている場所らしく、すでに3000本近い樹木の苗を植えているらしい(ぱっと見、そんなに植わっているようには思えなかったけど。。。まぁきっ…

環境保護も人間のエゴ

パラオの星空ツアーに参加してきた。雲ひとつない空に浮かぶ満点の星空は、すごく遠いはずなのに、怖いほど近く、吸い込まれそうで圧倒された。ツアーガイドさんは日本人で、とんでもないほど話が面白かった。車の中で話を聴くと、車内がプラネタリウムにな…

パラオ隊員のホームステイ。1カ月での正直な感想

大洋州に派遣されるJOCVはホームステイというのが原則。その生活はホストファミリーによってかなり違うらしく、2年後に顔も見たくないといって帰る隊員もいれば、再びパラオに遊びにきた際にまた泊まりに行くくらい仲のいい人もいるらしい。他の隊員のことは…

心の記事を書き始めます。

今回新しく追加した「心記」このカテゴリでは、読まれる事をぜんていにした他のカテゴリとは違って、僕個人が感じている気持ちやしょうもない事を素直に書いていこうと思う。いわゆる日記。心のプライベート完全公開というわけ。自分のために書いているので…